生命の樹 Tree of Life

生命の樹生命の樹

生命の樹とは旧約聖書の創世記に出てくるエデンの園に植えられた木として知られています。
旧約聖書はユダヤ教の聖書で、世界最古の書物と言われています。
そして、ユダヤ教を深めていく学問としてカバラがあります。
このカバラという言葉は多くの人がご存知です。
けれど、その内容に関してはあまり知られていません。

カバラを語源的に見てみると、
「受け取る」
ということを意味するということがわかります。

生命の樹はそのカバラの奥義を図形で示しているものです。
10個の円形とそれぞれを結ぶ線で表されています
この図形が「受け取る」ことへの奥義でもあると言えるのです。

Sephirothic Tree

この生命の樹を通して今世の自分自身を見ていくと本当の自分が見えてきます。
ここに見えてくるものが
ブループリント(人生の設計図)と呼ばれるものです。
どんな天命をうけ、本質を生かし、隠れた才能を使って現実を生きるか。
そして社会貢献していくのか。
また人生での課題、親、パートナーシップを含む人間関係、お金との関係性など魂が設定してきたことが生命の樹を通して明らかになります。

しかし、この生命の樹はブループリントを明らかにするためだけのものではありません。
初めに書いたように生命の樹はカバラの奥義を図形で示しています。
カバラとは「受け取る」ことに関する奥義。
10個の円形の位置でその学び・思考の向け方が違います。
10個の視野を通して受け取ることへの意識を変えていきます。

この数年、引き寄せの法則が大注目されてきました。
けれど引き寄せの法則がうまく作用する人と、そうでない人がいるのも現実です。

その違いは、
「引き寄せたものを受け取れたかどうか…」「引き寄せたものを受け取れたかどうか…」
ここです。

ゆえに生命の樹を使いこなして、受けとることを始めましょう。

あなたが望むものは、本来すべて手にできます。
そうではない人生だと感じるのであれば、この生命の樹のワークを通してあなたの受けとり能力をぜひ目覚めさせてください。

望んだものは必ず受け取ることができるのです。望んだものは必ず受け取ることができるのです。
生命の樹コンサルテーション 生命の樹を使った各種ワークショップ お申込み・お問い合わせ 気軽にお問い合わせくださいませ。生命の樹コンサルテーション 生命の樹を使った各種ワークショップ お申込み・お問い合わせ 気軽にお問い合わせくださいませ。
Facebook
Line@